【眼】目とアーク溶接。








知り合いから聞いたお話です。


金属と金属を接続する『アーク溶接』と言う仕事があります。

この仕事は放電現象を利用しているため、強烈な光が出ます。
その光は紫外線で、日光の光とは比べ物にならない程強いと聞きました。


アーク溶接をしている際に、この光(アーク光)を裸眼で見てしまうと炎症を起こしてしまい、
何度も炎症になると視力の低下や最悪の場合失明に至るそうです。

なので、溶接場所を見る必要のある作業者は、サングラスのような遮光器具がついている
仮面越しに作業を行っており、目の安全を守っています。


また、海外ではコンタクトを使用していた人がアーク溶接を行い、コンタクトが溶けて
目の表面にくっついた事例もあるそうです。
 (想像しただけで怖いです。。)




アーク溶接の光とまではいきませんが、(弱くても)紫外線は目に影響がある事を
この話を聞いて再認識しました。

夏場は紫外線の強い季節だし、新しいサングラスでも購入してみようか現在検討しております。



※今回アーク溶接で目についてお話しましたが、それ以外にも粉塵等の健康に関係するお話もあります。
  しかし今回は目に焦点を絞って記載させて頂きました。




テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiroseye

Author:hiroseye
現在猫と共に生活をしております。

HPの紹介にも書いていますが、昨年の6月にレーシックを受けまして、それ以来目に対してどうやったら大事に出来るか情報を集めています。

その内容を備忘録も兼ねて、書いていこうと思っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR