【眼】目へのNG行動。

目がかゆいときや眠いとき、目が疲れたときについつい目をこすってしまう事があります。
特に花粉症の時期はかゆみが我慢できずに、こすってしまいますが、
目をこすることは、様々な病気の原因を作ってしまう危険があります。

まず目をこすることで眼の表面に細かい傷が入ります。
眼の表面に傷が入ることで眼の保護機能が低下し、
ウイルスなどに侵され、感染症にかかるリスクが高まります。

また、目をこすることで網膜に負担がかかり、網膜剥離を発症するリスクが高まります。
網膜剥離は、眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて、視力が低下する病気です。
最悪の場合は、失明の可能性も否定出来ません。


目のこすることでおこるリスクは、眼の病気のリスクだけではありません。
眼球を傷つけ視力低下にもつながります。
目をこする習慣のある方は、すぐにやめる事をお勧めします。
目がかゆくなった時には、NG行動を思い出しつつ、出来るだけ早く眼科に行って診察を受けましょう♪






お名前.com

















【エルゴラピード】




プロフィール

hiroseye

Author:hiroseye
現在猫と共に生活をしております。

HPの紹介にも書いていますが、昨年の6月にレーシックを受けまして、それ以来目に対してどうやったら大事に出来るか情報を集めています。

その内容を備忘録も兼ねて、書いていこうと思っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR