【眼】目をこする。







夏の暑さも一段落し『中秋の名月』も先日終わり、冬の前の涼しい日々になろうとしています。
(まだまだ日中は暑いので熱中症にはご注意を!!)


そんな中、私の周りでは秋の花粉症にかかっているっぽい人がいます。
仕事中も鼻をすすってクシャミをしており、遠くから見ててもすごい辛そうです。。


また、見てるを目を指で強くこすっています。
今回の焦点はこの『目をこする』について影響を調べてみました。


目をこすると表面がキズついてしまう!

目の角膜はとても柔らかいです。たとえ指の腹部分でもキズがついてしまう事があります。
そしてキズついた状態になってしまうと・・・


・感染症にかかりやすくなる
  →保護機能が低下して、バイ菌が入りやすい
・視力低下の原因となる
  →キズがつく場所によって視力低下につながる可能性がある
・光を見たら痛みを含む眩しい症状がでる
  →角膜にキズのあることで、ごろごろする感じがでる
・クマができる
  →こすりすぎによって目元にメラニンが作られる。その結果、目の周囲の皮膚にメラニンが沈着してクマが発生
・まつげが入り込んでしまう
  →まぶたの裏に一度入り込んでしまうとなかなかとれなくなります
・出血する
  →強くこすることで目の近くの血管から出血を起こし、白目部分が赤くなります



調べるほど自分に精神的ダメージが襲ってきます。。

ともかく目がかゆくなったらこすらずに、きれいな水に目をつけてまばたきしたり、
目薬をさすことで改善するので目をこする習慣をやめるように
(私も含め)努力していきましょう!







テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

プロフィール

hiroseye

Author:hiroseye
現在猫と共に生活をしております。

HPの紹介にも書いていますが、昨年の6月にレーシックを受けまして、それ以来目に対してどうやったら大事に出来るか情報を集めています。

その内容を備忘録も兼ねて、書いていこうと思っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR