【眼】眼精疲労回復対策。

前回の続きで、目の疲労をとる対策です。

まずは1時間に1回はパソコン作業を中断する習慣をつくりましょう。


1.目を閉じる
わずかでも目を閉じると、目の調節機能や視細胞、視神経、脳が休まります。
目を開けていると、つねに視覚情報が入ってくるために、目も働き続けなければなりません。
また、目を閉じていると、目の表面が乾燥から保護されます。
手のひらで目を覆うと、より光を遮断できるため、効果的です。


2.まばたきをする
軽くまばたきをすると、目の疲れを軽減することができます。
パソコン作業に集中すると、どうしてもまばたきが少なくなります。
そうなると、目は乾燥していきます。
パソコン作業中に気づいたら、意識的に軽いまばたきをしてみましょう。
目を、ギュッと強くつぶっても効果があります。
すると、まぶたを開閉する筋肉や顔の筋肉の血行がよくなるため、眼球の血流もよくなります。


3.視点の移動をする
作業中に、気づいたら視点の移動をすると、眼精疲労の予防になります。
視点は、しっかり一点に焦点を合わせたうえで、移動するようにします。
目が疲れたと思ったら、画面から目を離し、室内のいくつかのポイントに焦点を定めて、視点移動します。
中心視野でものを見ることをせず、周辺視野を使ったり、凝視するようになると眼精疲労を引きおこします。
視点移動は、この弊害を予防・改善します。


4.目のツボの指圧をする
目の周囲には、目の疲れをとるツボが密集しています。
わかりやすい場所は、こめかみのへこんだ部分。
眉毛付近にも、目に効果的なツボが集まっています。
マッサージ箇所を把握おけば、目の疲れの解消に役立ちます。


5.目を温める
目のうえに蒸しタオルをのせて温めると、目の血行がよくなります。
冷たいタオルをのせても、その刺激によって、同じように目の血行をよくすることができます。
 ※目が炎症をおこしている場合は、冷たいタオルのほうがいいと思います。


6.全身を動かす
イスに座ったままでいいので、たまに腰をひねるなどして、全身を動かしましょう。
また、立ち上がって軽くストレッチをすると、全身の血行がよくなり、眼精疲労を予防できます。
長時間座ったままだと、眼精疲労だけでなく全身が固まってしまうので、
何かものを取りに行く等してみるといいと思います。


とりあえず今回は疲労回復を主題にしてみました。

次回は、、何かいい内容のものがあったら随時更新していきます!(^ー^;)



↓で買い物される場合は、是非1クリックしてからご購入を!!m(__)m

楽天






あなたの持っているブランド品を高価買取【日本橋七蔵】

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

【眼】パソコンの眼精疲労対策。

昨日は試験があってので、週末の定期更新を目標にしてたのが、遅れてしまいました。。
これは何かしらの対策をせねば。。

今日はパソコンを長時間使った際の眼精疲労対策をまとめようと思います。


姿勢
キーボードを打つ際に、ひじの角度が90度以上になるようにイスの高さを調節。
 →ひじの角度が90度以下だと、余計な力が腕や肩に入ります。
  それが肩や首の筋肉を緊張させ、目の血行不良につながります。


画面との距離
目とディスプレイの距離が近いと、眼精疲労のもとになります。
パソコンの画面から、少なくとも40センチは離すようにしましょう。


画面の位置
パソコンの画面は、やや見下ろすような位置にくるようにします。
画面を見上げるような姿勢になると、目の開く面積が大きくなり、
そのぶん、涙が蒸発しやすくなる事でドライアイになることがあります。
画面をやや見下ろすようにすると、涙の蒸発量を4分の1程度におさえることができるそうです。


画面の照度
パソコン画面の照度を下げると、目の負担が軽くなるそうです。
パソコンからは、目に有害な青色光(ブルーライト)が出ています。
このブルーライトは、紫外線と同じく、網膜の黄斑部(おうはんぶ)を酸化させる危険のある光です。
ただし、パソコン画面の照度を下げすぎると、逆効果になります。


画面への反射
パソコンの画面に太陽の反射光や部屋の照明が映ると、画面が見づらくなります。
画面が見づらいと、どうしても画面を凝視してしまいます。
また反射光があると、つねに目は調節をつづけ、休むことができません。
屋外の光が反射する場合は、ディスプレイの角度を変えるか、カーテンやブラインドを閉めるようにしましょう。


部屋の照明
部屋の照明は、暗すぎず、明るすぎないようにします。
たとえば、暗い部屋でパソコン作業をしていると、目が疲れます。
パソコンを見ているときは画面の光で瞳孔が小さくなり、
パソコンから目をそらすと、周囲が暗いため瞳孔が大きくなります。
視線を動かすたびに、光の量を調節する「虹彩(こうさい)筋」が収縮と弛緩をくりかえすため、
目が疲れやすくなります。


部屋の湿度
オフィスや部屋の湿度が適性に保たれ、乾燥しすぎないようにします。
部屋が乾燥すると、涙の蒸発量が多くなり、ドライアイの原因になります。
とくに、ソフトコンタクトレンズを装用していると、目に張りつきやすくなります。
部屋の乾燥に加えて、ソフトコンタクトレンズの装用、画面の位置が高いなど、
複数の条件が重なっている場合は要注意です。


↑の内容を見ると、何気に注意してた事と一致します。
ただ、詳しい内容は知らなかったので、今まで他の人に具体的に教える事が出来てなかったのが実情です。。

次回は目の疲労に対する対策を載せます。




「パブー」

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

【眼】確定申告。

そろそろ確定申告の時期となってきました。


レーシックについても医療費控除の対象になっています。
 (手術が『治療』行為に該当するらしく、そのためらしいです。)


↑の事は以前から知っていたのですが、それに加え

通院の際に使用する公共交通機関も対象になるもようです。


電車やバスは範囲内ですが、自家用車を使用した場合、範囲外らしいです。。
 ※私の場合、手術当日は公共交通機関を使ったので、対象になるハズです!!
   ・・・しかし領収書はないので適用となるのでしょうか。。



この件については税務署で聞いて、また後日ご報告します!!






季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ




スマートフォンにも対応済みのショッピングカート

カラーミーショップ

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

プロフィール

hiroseye

Author:hiroseye
現在猫と共に生活をしております。

HPの紹介にも書いていますが、昨年の6月にレーシックを受けまして、それ以来目に対してどうやったら大事に出来るか情報を集めています。

その内容を備忘録も兼ねて、書いていこうと思っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR